自宅で過ごす時間の質を向上させてより人生を豊かにする

人のぬくもりを感じる事が出来る魅力的な家具

LEDのメリット

LED蛍光灯導入をするなら専門家へ

地球環境温暖化、東日本大震災、電気代の上昇、このような状況を踏まえて節電の意識が高まっています。 節電の一つとして照明設備の見直しが進められています。 その一環としてLEDの活用が検討されています。 従来の照明設備に比べて消費電力が少なくなると考えられています。 そのLEDの活用の流れの中で従来の蛍光灯をLED蛍光灯に置き換えるということが行われています。 ただし、この置き換えには注意が必要です。 従来使用していた照明設備にそのままLED蛍光灯をつなげようとすると、消費電力が一切減らないばかりではなく、思わぬ事故を引き起こす場合があります。 従来型蛍光灯からLED蛍光灯へ切り替える場合は、専門の業者に見てもらい、必要があれば工事をしてもらった方がいいのです。LED蛍光灯の導入を考えるならば専門の人に相談してみるのが一番です。

新しい可能性を秘めた照明

工事をする場合手間とお金がかかります。 でもそれでも一回工事を済ませてしまえばLED蛍光灯の利点をフルに利用することができます。 LED蛍光灯の良さ、それはまず消費電力の少なさにあります。 電力の交換効率が非常によく、消費電力が白熱電球の1/4〜1/5、蛍光灯の40〜50%で済みます。 また、LED照明は従来の照明にくらべると耐久時間が非常に長いので買い替えをあまりしなくて済みます。 また、LED蛍光灯が発熱しないのも魅力の一つです。 あと、意外な点で人気があるのが、虫が寄ってこないということです。夜間に照明を必要とする店舗にとってはとてもありがたい特性です。 このように、従来の照明機器にはないLED蛍光灯は省エネルギー、省資源が要求される現代にふさわしいものであると言えます。